2009年10月04日

*Blythe*アウトフィット

久々に ブライス。

ブライスだけの記事を書いた事が そういえば無かったと思って。
(ワンコブログだし)

アウトフィットとは、ブライスのお洋服の事。
もう2年もブライスのアウトフィットを作っていない。


これは、その2年前に作ってオークションに出品した物。


ブライスろりーた1.JPG


モデルは「フィールザスカイ」という子。
うちでは、色白なので「バニラちゃん」と命名しました。

このサイズのブライスは 「ネオブライス」といいます。
後ろ頭から紐がぶら下がっていて、それを引くと目の色が変わります。
(全部で4色)だいたいのものは、ピンク、ブルー、ミドリ、オレンジ
たまに違うカラーバリエーションの子もいる。

あとプチブライスという小さいサイズのものがあります。

ネオブライスには3種類の仕様があり、この子はスペリオール仕様です。

仕様によって、それぞれ微妙に頭、体型、アイホールの大きさが違ったり、その他色々と微妙な違いがあるみたいです。


なので、ぴったしサイズでお洋服を縫ったはずなのに
仕様の違う他の子に着せると、ぱっつん☆ぱっつん☆って事になっちゃったりします。

ブライスろりーた2.JPG



このお洋服は、何か、コテコテのロリータ服を作りたくなって(*^o^*)作ってみました。

まー!人形服ってチマチマして、結構作るのに時間かかるのよー!└(>o< )┘
絶対犬服の方が簡単!

ミシンで縫うと、通常縫ってる物が向こう側に進んでいくじゃない
人形服はちっちゃすぎて、縫い始めがミシンの穴の中に毎回引き込まれていくっ!(下糸がかんじゃう)

色々、案があったので、もっとたくさん作りたかったが
途中で懲りた。


ブライスろりーた3.JPG





ブライスろりーた4.JPG





ブライスろりーた5.JPG


この子は、「フルーツパンチ」という子。
うちでは「パンチ姐さん」と命名しました。
                    エクセレント仕様

上のスペリオール仕様のバニラと比べると
瞳のキラキラ感や、まつげの量の違いが分かります。


ぱんち.jpg


ほんとはね、パンチねえさんは、前髪が長い子だったんだけど
私が欲しくって、でも入手が難しい「ミトン」という子ふうに
自分で前髪をトリミングしちゃいました。
(ミトンちゃんは、2年前オークションで約4万円前後で落札されていた)

ブライスちゃん、限定的なことで発売されて希少価値がついて
結構お値段がお高くなっちゃう事が多いです。

『カスタムブライス』
購入後、髪やまつげを付け替えたり瞳の色をかえたり
マットスプレーで顔のテカリを押さえたり頬紅や、アイシャドウをつけたりしものです。

頭をカッターで切ったりするので、失敗すると勿体無いので
私はやりませんが・・・。
スプレーが頬をつたっちゃったりしてる子になっちゃたら嫌ぢゃん?

コンクールなどで優勝した方とか、有名な方がカスタムした物は
時々40万円〜60万円の落札価格がついてたりします。

あるとこには、あるのねーお金って・・・。( ̄▽ ̄;A
(私が買ったのは1万円前後だったとおもう)


どうですか?ブライス・・・
全然興味ない方もいらっしゃると思いますが
始めると結構深いというか・・・・深みにハマりますね( ̄▽ ̄;)
posted by ドン at 00:26| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Handmade(手芸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。