2006年11月26日

チビアメリ

アメリ姉には子犬の頃の写真が無い。

私がカメラを持っていなかったから





と、






もの凄い目まぐるしい早さで成長しちゃったからである。



気が付けば今のサイズだった。




アメリ姉、柴犬と何かのMIXなんだが、よその柴犬より頭一つ分ぐらいデカイ。



小さいの頃の写真てわりと大切なもんだよね(わりとじゃないか)
だってその子がどんな子供だったか思い出すのに。人間の記憶って曖昧だから・・・
こうだと思ってた事が写真を見ると全然違ってたっていう事もよくある話だし。




なので、写真の無いアメリちゃんの子犬時代を絵にしてみた。








koinuamelie.jpg


材料: 鉛筆 画用紙 消しゴム ティッシュ 

 現在のアメリの写真 コーギーの子犬の写真(小さい頃はよくコーギーに間違われてたから)

 あと、 私の記憶 & 想像力 です。



 


初めてアメリが来た時は甥っ子(長男)がまだ低学年で、その甥っ子のジャンバーのふところに入るサイズだった。あの頃が懐かしい・・・。
足がやたらと大きかったんで、その時でも体も大きくなるだろうと思われたが、ましゃかこんなに育つとは。

ホント気性の荒い女の子だった。メッチャ噛み付くし〜。気合入ってたね。
公園に入るとエキサイトォw!まずリードに喰らい付きブンブン振り回し、今度はズボンの裾に喰らい付いてまたブンブン振り回す。
それを公園を出るまで放さない。遊べばいいのに。

大きくなりそうなのにこのままじゃイカン!誰か怪我をする!と その時生まれて初めて躾の本を買った。
まず噛み付き!叱ってもシカトされ。
本に書いてあった、噛んだら遊んでくれなくなるよと思わせるように飼い主がシカトするというのもやったが
無視してる間中噛まれ続けた。(笑)



やはりボール遊びをおぼえたり、家のオカンが2〜3時間のロング散歩をするようになってだと思うけど、そういうご乱心は治まった。




そういえば思い出したんだけどサークルの前に私が座ってテレビを観ていたらアメリが助走をつけてサークルを飛び越し私の頭の上に一瞬ピトッととまった。


すっげ〜〜たまげた!  ケド


オカンと一緒に大爆笑した。

今日アメリの絵を描いていたらそんな事とかいっぱい思い出した。

たまには思い出を絵にするのもいいもんだな。




本日ココモ出番なし!banner2.gifにほんブログ村 犬ブログへ
たまにはアメリ姉にも愛のポチを!
posted by ドン at 16:42| 広島 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリ姉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。